江戸屋

 この大きな看板!?が目印の「江戸屋」さん!ボルガライスが和風にリニューアルしたということで再調査にやってきました。様々な変わり種メニューを繰り出す江戸屋さんだけに期待はアゲアゲです!!

 入口を入るとすぐに様々なメディアで取り上げられたときの写真や資料が飾ってありました。様々な有名人のサインがズラリと並び、来るたびに増えている!!!!

 そして、メニューを見るとありました「うどん屋さんの和風ぼるがらいす(850円)」!「和風」の文字が気になるぅ~。

 さらにミニボルガライス(200g)から特盛ボルガライス(450g)まで4段階の量を選べる気遣いがありがたい!!ということで普通のボルガライス(250g)を注文!

しばらくすると運ばれてきました!

 

江戸屋の「うどん屋さんの和風ぼるがらいす(850円)」

 おぉ~!普通盛りとは言えさすが江戸屋さん!このボリューム感にさらにミニうどんが付いてくる!見た目的にはさほど変わっていませんがそれが逆に期待をさらに上げる~!

 一口食べてみるとサクサクと音がなるトンカツに見た目以上にふわふわのたまごがベストマッチ!さらにたまごにしっかりと和風だしが効いており、デミソースの味を引き立ててくれます!

 ライスには野菜などはなくシンプルな味わい。しかし、食べ進めるとなんと中からゴロゴロとミニトンカツが登場!おぉ~!なんか恐竜王国ふくいならでは!?発掘体験をしているような楽しさ!

 しかも、このミニトンカツがいいアクセントになり、さらにうどんも口の中をさっぱりしてくれスプーンはどんどん進み…あっという間に完食です!!!

江戸屋 デカ盛りメニュー

 また、江戸屋は「デカ&メガ盛りの店」としても有名で、全国から大食い自慢の完食を目指してやってきます。

 デカ&メガ盛りメニューもさらに進化を重ね!さらにギガ盛りまで登場しております!なんか白いお父さん犬が出てくる携帯会社みたいな感じで次々いろんなメニューが誕生してます!

 さぁ~!全国の強靭な胃の持ち主たちよ~!!いつでも勝負は受けて立ちますよ~~!!

調査日 2016/03/24  

住所  :福井県越前市高瀬2丁目6-15

営業時間:11:00~19:00

定休日 :毎週月曜日・第三日曜日

電話  :0778-24-3248

駐車場 :6台程度 

最寄駅 :福井鉄道「越前武生駅」から徒歩約19分

     JR「武生駅」から徒歩約16分

     まちチャリで約10分 

江戸屋の感想

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    punchiti (土曜日, 09 6月 2012 13:47)

    以前トルコライスの記事を出したときに日本ボルガラー協会御訪問いただきました。
    念願の初ボルガライス美味しかったです。
    昼休みが無く営業されているのも旅行客にとっては嬉しいところです。
    ソースかつ丼も機会があったら(デカ盛りも)是非挑戦したいところです。

  • #2

    日本ボルガラー協会 (月曜日, 18 6月 2012 15:13)

    punchitiさんコメントありがとうございます!

    はるばるボルガライスを食べにきていただきありがとうございます!
    江戸屋さんは、ボルガライスのほかにも様々な変り種メニューがあるのでぜひ食べてみてください!

    デカ盛りも気合を入れてチャレンジしてみてください!
    そのときはぜひご報告を!

  • #3

    がぁ君 (金曜日, 07 9月 2012 21:48)

    初めまして! 福井が大好きな京都人です(笑) ソースカツ丼大好き♪ おろし蕎麦大好き♪ 最近はボルガライスにドップリです(笑) 先日の「伊万里さん」に続いて今回は「江戸屋さん」にお邪魔しました。ソースが全然違うことにびっくりしながら楽しくいただきました。中に潜んでる「お○○○」もなかなかいい存在感でいいスパイス?でした。また次の店を探索したいです!!

  • #4

    日本ボルガラー協会 (金曜日, 23 11月 2012 20:46)

    がぁ君さん!コメントありがとうございます。

    京都からはるばる武生に!ありがとうございます!
    ボルガライスの魅力にとりつかれましたね!
    これでボルガラー(ボルガライスを愛する人たち)の仲間入りです!

    ぜひまたボルガライスを食べに武生に来てください!

  • #5

    最高速ソアラ (月曜日, 03 12月 2012 23:37)

    福井県鯖江市在住です。。。(∩ ∩)
    ・・・本日(2012年12月3日)福井に居ながら、初ボルガしてきました。。。(*^-^)・・しかも、初めてなのに『プレミアムボルガライス』。。。(@_@;)

    食べてみて思ったのは、想像していたオムライス+トンカツと言う物とは全然違って、一体感があり具材全部がそれぞれの良いとこを出しあって、ボルガライスと言うひとつのメニューとして確立しているコトに驚きました。。。

    コレは、全国に広めなきゃいけないです。。。(^〇^)w

    また行きまぁ~す!。。。

  • #6

    日本ボルガラー協会 (日曜日, 09 12月 2012 16:16)

    最高速ソアラさん!コメントありがとうございます!

     初ボルガでプレミアムボルガライス!やりますねぇ~!しかし、ボルガライスの一体感を感じてもらえたのが嬉しいです!

     お店によっては、「オムライス+カツと言わないでほしい」と言うところもあります。全体の一体感を出すために並々ならぬこだわりがあるようで、ボルガライスとして作り上げています!
     ぜひまた武生にボルガライスを食べに来てください!

  • #7

    こんびゅーとう (日曜日, 01 3月 2015 19:57)

    なんか江戸屋さんって有名なんですね。
    実は生まれた頃から今に至るまで近辺に住んでいるのでそこまですごいところとは....。
    私の同級生が店主さんの娘ですので急に遠い人になってしまった....(;´∀`)

    こんど行ってみますね(歩いて)!!

  • #8

    美濃 (木曜日, 18 3月 2021 15:01)

    2020年1月、東京から水力発電所の仕事のために武生、日野川に来ていた時、タクシーに乗ると「武生に来たらボルガライス」の文字が。
    仕事も日野川ど真ん中でしたので仕事先の役所のおじさんに「ボルガライスって何です?」と聞くと「俺は江戸屋が一番かな!」と全く回答になっておらず謎は深まるばかり。
    この際ボルガライスのことは一切調べずぶっつけ本番で江戸屋に行って食べてみようということで初めて食べました。
    メニューの写真を見たときに最初は「なんだオムライスにとんかつ乗っけただけじゃん」、まぁ男の子の好きなものが合わさってるんだから美味しいけど、オリジナリティーは無いなぁ…などと思いながら注文。
    ガッツリ食べたいので大盛りを頼んでみました。
    するとやたらとインパクトの大きい皿がこちらに運ばれてくるではありませんか
    どっしりとした大皿の上にでんと鎮座する特大のオムライス、周りにはたっぷりとデミグラスソースが敷かれ、オムライスの上には誇らしげにデカデカとしたとんかつが鎮座する。しかもうどんまでついてくる。
    なんだコレは、俺は食べられるのか?と思いオムライスのオムにスプーンを突き刺すとずぶずぶとスプーンが半ばまで何の抵抗もなく刺さっていく、なんと分厚い卵か!
    しかもこの玉子、だし巻きのようにほんのり味が付きこれだけでも旨い。
    ライス部分も想像したよりケチャップの酸味が少なく、ただのオムライス+とんかつでは無いことがこの時点で何となくわかってきた。
    決めてはソースと、ライス。おそらくとんかつと合わせることを前提にどちらもただのオムライスとは違う味付けになっているのだろう、と
    分厚いトロトロの卵とライス(信じがたい事に細切れのとんかつがライスにまぎれている!)それにとんかつを掬ってたっぷりのデミグラスソースに絡めて食べる。
    その一口で私はもうボルガライスの虜になってしまった。
    酸味をおさえたライスがとんかつのどっしりした油とソースの旨味を引き立て、卵がまろやかに調和する。
    近年食べた食事の中でも忘れられない最高の料理だった。あまりに旨くて厨房の親父さんに「ありがとう!」と言ってしまったほど
    武生に来ることはあまり無いけれど、たまに武生駅の今庄そばと同じく、これを食べるためだけに武生に来たくなる味でした。
    それもあって福井近辺で仕事があると遠回りして必ず武生に寄り、色々なボルガライスを食べに来ています。